category

Jul 23, 2013

e.c.h.o.




夏が感じられる季節になってきました。そんな平日の深夜、僕はふらっと散歩に出かけ、そこで数多くのGraffitiが目に止まり思わずシャッターを切っていました。僕たちが暮らす福岡の街にはGraffitiが数多く存在しています。至る所にも、新しく描かれたもの、Buffされたもの、長年その場所で主張し続けているもの。様々です。珍しく人通りが少ない静まりかえった街だったのですが、その雰囲気が余計にGraffitiを消す人、描く人それぞれの思惑が感じられ何とも言えないスリルを感じながら撮っていました。
Phot by wally
other photos click here

No comments:

Post a Comment